Instant Engineering

エンジニアの仕事の効率を上げるための知識をシェアするブログ。効率的な実験の計画方法、後戻りのない公差設計。

サーボ機構のための機械要素で必須となる「減速機」について

減速機とは 減速機とは、モータなどの動力源とプロペラなどの被動機の間に設置され、歯車等で動力の回転速度を減じて出力する機械装置である。 出力として、減速比(歯数比やプーリー比)に比例したトルクを得ることができる。 減速機 - Wikipedia 例えば、…

ロボットを構成する3つの要素技術ー知能・駆動・センサー

トコトンやさしいロボットの本 (今日からモノ知りシリーズ) 発売日: 2015/11/27 メディア: 単行本 ロボットは構造的にも機能的にも複雑な機械だが、構成している要素技術は以下の3つに大別される。 1.知能・制御系 2.駆動・構造系 3.センサ系 知能・…

急成長する産業用ロボット市場ー生産台数と導入地域ー

トコトンやさしいロボットの本 (今日からモノ知りシリーズ) 発売日: 2015/11/27 メディア: 単行本 日刊工業新聞社『今日からモノ知りシリーズ ロボットの本』を読んでいる。 産業用ロボットの市場に関して、 ”現在、世界中で稼働している産業用ロボットの台…

産業用ロボットの種類ー垂直多関節・スカラ・直交・パラレルリンクー

産業用ロボットとは? グーグルで「産業用ロボット」と検索画像を表示させると、以下のようなページ一覧が表れる。主に製造分野で導入される腕の形状をした加工用途ロボットだ。私自身も普段の仕事で「ロボット」という言葉を使う時は、これらを意味して使う…

「ロボット」の広義/狭義の定義とは?

「ロボット」の広義/狭義の定義とは? ロボットという言葉の定義は非常に幅広いため、人によって捉え方が異なる。 一般的に日本のアニメ作品でガンダムはロボットと考えられているが、人が乗って操縦するだけなら建設機械や農業機械と変わらないはずなので…

読書メモ:「自助論」 サミュエル・スマイルズ

自助論 作者:サミュエル スマイルズ 発売日: 2003/02/01 メディア: 単行本 本棚から引っ張りだして久しぶりに読み返した。買ったのは確か新卒1年目の2011年だったのでおよそ10年振りとなる。 勤勉、実直、誠実に生きることの大切さと利点が説かれていて、著…

デスノート 原作:大場つぐみ/漫画:小畑健

マンガ「デスノート」を数年振りに読んだ。何回か本棚から引っ張り出しては読み返しているが、通読したのはおそらくこれで3回目だ。解説本の13巻まで読んでみて、やっぱりデスノートは面白い。展開が常に早く、回想が入ったりして現実の進行が止まるとい…

読書メモ:「トヨタ生産方式の原点」 大野耐一

トヨタ生産方式の原点 作者:大野 耐一 発売日: 2014/02/23 メディア: 単行本 まさに本のタイトル通りトヨタ生産方式の原点について述べられた本。自働化、ジャストインタイムなどの細かなメソッドや実践例ではなく、それが生まれた背景やどのように浸透させ…